摩利と新吾の1巻を漫画村以外で無料で読めるのはここ!

今回は摩利と新吾の1巻を1冊まるっと無料で読む方法についてお伝えします。

最近は漫画村が閉鎖して、違法にコンテンツがアップされることに非常に取締りが厳しくなってきています。

なので、今回お伝えする方法は合法で安全なやり方です。

安心して試してください(*^▽^*)

↓今すぐ漫画を無料で楽しみたいならここをクリック↓

>>公式HPはこちら<<

摩利と新吾の1巻を1冊まるっと無料で読む方法

漫画村が閉鎖してしまい、それに代わるものとして、最近、若者を中心にU-NEXTが大人気なのをご存知ですか?

漫画や雑誌だけではなく、ドラマや映画などの動画も配信している公式サイトです。

>>公式HPはこちら<<

 

なぜ、今回U-NEXTをおすすめするかというとその理由は・・・

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを行っているんです!

管理人も実際に31日間の無料キャンペーンを利用しました。

無料期間である31日間以内に解約すると本当にお金がかかりませんでした。

 

しかも、今なら600円分のポイントももらえます。

ポイントを利用すれば、摩利と新吾の1巻も読むことが出来るんです。

他にもアニメやドラマも見れるのでこの無料期間中かなり楽しめました。

こんなお得なキャンペーンがいつまで続くか分からないので絶対見逃さない方がいいですよ!


>>U-NEXTのお申込みはこちら<<

摩利と新吾の1巻ってどんな作品?

摩利と新吾の1巻のあらすじについて紹介します。

旧き良き時代に生きた少年たちの青春浪漫。名門旧制高校・持堂院へ入学した摩利とその親友新吾、そして学友たちの友情物語。

ますます読んでみたくなりますね!

摩利と新吾の1巻は読む価値あり?感想を集めてみた!

摩利と新吾の1巻の感想をまとめました。

  • 間違い無しの名作コミック。「BL」というジャンルが生まれる前に少年同士の愛を扱った作品のひとつなのですが、それだけにはおさまらない色々な形の愛と人生が詰まっています。現代とは違う時代を舞台に魅力的な人物がたくさん登場します。こういう作品を読むと、「BL」というジャンルに収める必要が無かったからこそ、幅広く深みのある物語展開ができたかもしれないななどとも思います。若い人たちにも是非読んでほしい作品です。こういう過去の作品が電子書籍になるのは嬉しいことですね。
  • 摩利と新吾20年ぶりくらいに読みました。失礼ながら、今でも読むに耐えるのか? と思っていたら、とんでもない。緻密に作られた、ドイツ語飛び交う木原先生流の旧制高校に、本当に没頭してしまいました。細かい背景、摩利や新吾、夢殿先輩といった主役クラスの苦悩はもちろん、脇役の大人びた作家志望の麿さん、遊び人の紫乃先輩、むさくるしい将鬼さんまで魅力的です。舞台が戦前であるだけに行き着く先が見えているのも切ない。読んでいた当時、「摩利と新吾」は素晴らしい作だけど、これだけがベストではなかったところが思い出すとありがたすぎました。「日出ずる処の天子」やら、萩尾望都先生、コメディなら青池保子先生もいらして。今回、摩利と新吾の関係は、エロイカの伯爵と少佐がとても愛情に恵まれて育ったらちょっと似たのかもしれないなあ、などと妄想しました。
  • 懐かしく読みました。当時の私は中学生で花とゆめに連載されていた作品。電子書籍の良さですね、古い作品を綺麗に読める。当時は夢中になってドジ様世界に浸っていましたが…友情と恋愛関係を悩む摩利には、当時のボーイズラブ(JUNE)の影響を連想ます。古き良き時代に思いをはせ、ドジ様(木原敏江)世界にひたってくださいませ。
  • 木原敏江先生、独特のユーモアと切なさの同居した作品。本当に素晴らしいです。合間、合間の番外編がまたよくて、ささめちゃんのお話や、新撰組の恋人を思い続ける老婦人のお話などが、更に摩利と新吾の世界を深めています。 この老婦人は、天まであがれ!に出ていたあの方のその後なのでしょうね。そんな風に、ご自分の作品同士をさりげなく繋げてくれるところもファンにはたまりませんでした。摩利と新吾以外にも、名作が多いかたなので、電子書籍で読めるといいな。昔の週刊マーガレットの頃の初期のものが読みたいです。銀河荘なの!王子様がいいの!エメラルドの海賊。そして、摩利と新吾が初登場した、あーらわが殿… 今だから昭和の名作が読みたいです。
  • 紙の本を持ってます。リアルタイムで読んでいた親族から譲り受けたコミック版と、自分で買った文庫版も。まだ電子版に手を出していないのは、何度も読み返しすぎて、未だに全部頭に入っているからです。この世代の漫画家であれば木原敏江に限った事ではありませんが、深い教養が窺い知れる、純文学のような青春漫画です。さり気ない言葉遊び一つとっても絶妙で、センスが光ります。フラウ・アプフェル、御神酒徳利が割れた、とても真似できません。それも、文学的な要素を主軸にするのではなく、古事記の一節やカールブッセの詩がいとも簡単に、ごく自然に、さらりと効果的に散りばめてられています。「空は行かず 足よ行くな」これ以上蓉姫の半生と心の機微を的確に表現する日本語が他にあるのでしょうか。詩の良し悪しなんかサッパリ分からなかった年頃に初めて読んで、古典の引用による表現の奥深さに感動したのをよく覚えています。我が子に勧めたい名作です。
  • BL進化論の溝口彰子氏がとりわけ影響を受けた作品として「摩利と新吾」をあげていたので読んでみました。かなり古い作品ですが、旧制高校という設定や話のおもしろさにみるみる引き込まれました。時代を超えて読み継がれる作品だと思います。
  • 少女漫画の記念碑的な名作だと思います。前半は絵柄も話の内容もコメディタッチで苦手な方がいるかもしれませんが、『摩利と新吾』は主人公達の成長と共に、後半からが加速度的に面白く、そして内容も深化していきます。物語の時代が、明治、大正、昭和、そして2度の世界大戦を経て、激動の時代を生き抜く登場人物それぞれの人生が展開されます。いまの少女漫画には描くことができない世界観で、あの時代だからこそ描けたのだろうなあと思います。古き良き時代を描いた感動の大河ドラマです。
  • 25年前に読んだ作品。年を重ねた今読んで、当時は感じることができなかった良さをさらに知ることができました。いつかいい役者さんに演じてもらって実写化して欲しいと思っています。
  • レビューに惹かれ20年ぶりに読み直しました。子供の頃に読んだ感覚とは全く違う感情をいだきました。話の懐かしさより、登場人物それぞれの人間性に共感し。悲しみ、悔しさ、切なさ、儚さ、虚無感、歓びを丁寧に感じることができる作品です。絵柄が好みでないので☆4ですが、お話として素晴らしい作品だと思います。人への希望を感られる暖かいお話です。

摩利と新吾の1巻がツイッターでも盛り上がっている!

ツイッターで話題になっている摩利と新吾の1巻の評判をまとめました。

摩利と新吾の1巻をzipやrarでダウンロードするのは危険なの?

zipやrarなどのファイルは実際にダウンロードして解凍してみないと中に何が入っているのか分からないため、そのあなたがダウンロードしたファイルが実はあなたが望むものではなかったということもあり得ます。

悪意を持った人物が全く関係ないファイルを配布している可能性もあるということです。

 

こういったファイルはzipファイルを解凍した時点で自動で実行されてしまうものもあります。

また、Windowsにはzipファイルなどを簡単に解凍できる機能が付いてます。そのため、危険性があると知らずに気軽に解凍してしまう人も多いでしょう。

 

なので、漫画などのファイルだけでなく、インターネット上にあるファイルは信用できるものだけをダウンロードしましょう。

摩利と新吾の1巻を無料で読む情報のまとめ

摩利と新吾の1巻を無料で安全に読める方法を紹介しました。

また、U-NEXTでは漫画をダウンロードすることが出来、ダウンロードした漫画はU-NEXT解約後でも読むことが出来ます。

こんなお得な31日間の無料キャンペーンですがいつまで続くか分からないのでこの機会にぜひ試してみてください!


>>U-NEXTのお申込みはこちら<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です